体と精神が朽ちていく。

いつまでもいつまでも行動を起こせない。起こさないからここにいるのだろう。

 

行動しなければならない。やりたいことに挑戦しないと勿体無いでしょ。

しかしだ。寝て休日を過ごした訳でも無いのに、なぜこうも後悔が襲うのだろうかと考えてみた。

 

休日のすごし方に優先度を決めてやれば少しは脱却に近づけるはずだ。

今から約6時間どうする?

 

・晩飯を食べる

・ランニングする

・風呂にゆっくりつかる

・筋トレをする

 

今日はこれ

己を知る

今自分の中で3つの疑問があるので、知らべてみようと思う。

その前に自分の考えを吐く。

 

1.何時から今の仕事を'やらされている'と感じているのか。
2.なぜあいつに怒りを覚えるのか。
3.お金の話に嫉妬するのはなぜか

 

1.何時から今の仕事を'やらされている'と感じているのか。

不思議だ。入社した時には今よりも残業時間は多かったが、こんな感情は湧かなかった。何時からと振り返ると、正社員になってからのような気がする。

気の緩みか?

その時からの変化をまとめてみるか。

・勤務場所が変わり、一人暮らしを再び始めた。

・受託からSESのチームに入った。

・事務作業が発生するようになった。

・開発ではなくマネジメント系のタスクが増えた。

 

⇒入社した時に描いていた、生活とかなり差異がある?

地元で仕事したかったし、開発続けたかった。

解決策

1.上記の内容を叶えられるように行動する。

2.上記の内容以外で今の仕事の魅力を見つける。

3.転職する。

⇒1しかない。取りあえずこの解だと調べることは一旦不要。

 

2.なぜ彼に怒りを覚えるのか。

 嫉妬でしょうね。自分もあの立場で居たかったと。

でも、本当にあの立場に居たいのか?やれと言われたことをこなしていく日々。

それは楽しいのだろうか。自分が仕事に求めていることはそれか?

 

そもそも俺は何故開発がしたいんだ?

⇒過去の栄光に縋っているだけじゃないか。これも分析しないとな

 メモ:他人に出来ないことが出来るから。と思った。

 

3.お金の話に嫉妬するのはなぜか

 お金は欲しい。それはお世話になった家族に恩返ししたいから。でも、僕が父母に恩を感じていて恩返しを続けていることはかれらにとって”幸いなこと”なのだろうか。

今夏のお盆にでも酒を飲みながら腹を割って話したいな。

25の歳の夏にしてそろそろ方針を決めよう。

 

話脱線しすぎだろ、まぁ継続課題ですな

 

歯の矯正の為に歯茎にアンカーみたいな物体を埋め込んだのだが痛くてたまらない。

矯正のワイヤーとかつけるともっと痛くなるのがろうか。

ツラみ。

でも、変わろうとしてるから痛いんだ。頑張れ。

20210508

土曜日です。日曜日まで@4時間です。

また、頭の中が色々な事で圧迫されているので吐き出す。

メモ

 

・親類の死について

親戚のおじさんが心不全で天国へ旅立った。

私はガキの頃、引きこもりで周りに迷惑だかりかけていてその時にお世話になったことがある。その頃の恩返しといいますか、一人前になったらお酒を一緒に飲みたいと淡い目標を抱いていて結局、自分からそのような場を設定することが出来なかった事が心残りだ...

こんな至らない男ですがご冥福をお祈り申し上げます。

 

それと同時に、他の身近な人に対しても死の恐怖を思い出した。明日みな死ぬかもしれないんだ。今日を悔いなく過ごす事を徹底しないとな。

 

・投資・投機について

これ関連でチャンス逃してんのかなと、不安に思い書籍を漁ってみたりしている。

平行して口座も開設していかないと結局やるやる言ってやらんから口座もとりあえず作りな。

 

・肉体について

五感と筋力についてこれから衰えていつしか消失、または不自由になる可能性に抗いたい。特に聴力。音が無くなったら僕は多分死人になるだろうと思っている。音楽がないと生きていけないのだ。(根本的にその寄生を断つことでも改善はされる)

不安だ。

 

・コミュニケーションについて

いつまで苦手意識を持っているのか。大人として恥ずかしい。

取りあえずコロナ騒動が収束してほしい。お酒の力に頼ることにはなるが色々なバーに行って会話の練習したいな。

 

・終わり

なんか不安な事しか書いてねぇな。今の若者は不安な気持ちはあっても行動する力がないらしい。(本の受け売り

Amazon.co.jp: 子どものまま中年化する若者たち 根拠なき万能感とあきらめの心理 (幻冬舎新書) eBook: 鍋田恭孝: Kindleストア

※オススメはしません。データに基づいてまとめて報告している本で、自分を客観視して分析しないとたぶん改善に向けない。

 

今日みたいに何もしないで生きれる事を幸せではなく、当たり前と思っている自分が嫌いだ。

取りあえずシャワー浴びて、部屋から飛び出そう。ネカフェで勉強しよ。

 

※追伸

『ayutthaya』と名のインディーズバンドに落ちた。流行れ。

是非聞いてみてください。Voは女性です。めっちゃいい声

youtu.be

 

20210412

家に帰ってやっと一日がはじまる。

そんな感情に囚われている。

キャパシティーを超えている、タスクが多すぎる、責任はもう覚悟を決めたので今はなんとかなっている。

 

タスクとキャパシティーの問題はなんとかしたい。

何時までもこのままで居たくない。(転職するにしても、仕事はどうせつらいので手順を身に着けたい)

 

具体的な手法として、一日にすべての作業時間とタスク配分をしてしまって、時間内に片せるようにしたい。(優先順位の問題もあるので優先度の高い課題が終わらない時は延長する場合があるがそれ以外は基本的に認めない)

他になにかあるか?

上に書いたこともムズイよな。取りあえず明日実践して振り返りしよう。

覚悟を決めろ。

20210328

仕事がつまらないんじゃないんだ。

人生がつまらないんだよ。

 

仕事の態度について、色々と先輩から指摘を受けた。

「仕事が辛いのは分かるけど、態度には出してはいけないよ。」

事実、自覚はあり社会人としてダメだな。と感じながら日々仕事をしていたから正論として受け止める。

 

でも、「仕事じゃなくて人生がつまらないんだよ」と心の中で呟く。

 

人生は楽しくなくても仕事を楽しめるようにならないといけないのかな。

 

色彩が消えていく世界。

ここが分かれ道。

奴隷として生きるか、楽しさを見出せるか。

 

 

また、焦燥感に囚われてしまった。

もう無理なのかも知れない。

頭の切り替えが出来ないスペックの低さが悲しい

ひとつひとつ問題を分析しろよ。

焦燥感の原因は?

1.今の日々が充実していない

2.成長が実感出来ない

3.孤独感

4.自信がない

5.スケジュール通りに行動出来ない

 

これの今から改善できることは?

1.やりたいことを”必ず”実施出来る時間を作る

2.一日〇時間勉強時間を設ける また仕事でミスを繰り返し実施しない

3.飲み屋・バーに行って人と会話する。

4.コンプレックスを解消するために行動する。

5.行動出来ない理由を客観的に分析して、言語化する。

      基本的に"考えること"が誘惑に負けて実施出来ない自分がいる

 

5に関しては本当になんとかしないといけない。

いままで衝動的に生きてきた弊害でこれからの課題。

仕事以外の趣味でもまずはやってみよう。

やりたいことをスケジュール立てて全部やれるようになることを直近の目標とする。